高岡に根ざした食文化「すりみ」を使ったご当地グルメ「高岡流お好み焼き“ととまる”」でのまちおこし活動イベント。
今年もメイン会場内本丸広場で同時開催します!
各店舗が腕をふるう自慢のととまるの中から皆さんが気に入った店舗に投票してグランプリを決定します!

2017y01m06d_174031114

高岡流お好み焼きととまる

すり身を使ったお好み焼きです!魚介と昆布の旨味が相性よし!
昔から富山県内のスーパーには生のすり身が販売されており、地元ではおなじみの食材。そのすり身をベースにして、同じく富山県が全国一消費量の多い昆布を乗せた高タンパクで低カロリーのお好み焼き、それが「高岡流お好み焼きととまる」です。
「高岡流お好み焼き ととまる5ヶ条」のもとに、調理方法はお店の料理人がそれぞれに考案して提供しているため、お店によって味付けや値段は全て違います。もともとは、約10年前から、すり身工場の食堂でまかない料理として食べられていました。
「お好み焼き」ですが主食としてではなく、ご飯のおかずやお酒のおつまみとして現在、提供されています。
ひと口食べてみると、すり身のしっかりとした旨みが口の中に広がり、噛むほどにイカや魚の甘みが際立ってきます。魚きらいな子どもも、ととまるならOK!!

出店一覧

Coming soon

決定次第掲載します。