今回は、ふるさとランニングフェスティバルにはどうやって参加するの?
どうやって参加したら面白いの?
というのをご紹介します!1458957574__422672_3754_219041_tn

基本的なエントリーのルール

fe77a8a0e3719c6a57366bbb6330e09d

ふるさとランニングフェスティバルには
(1)リレーマラソン・・・3時間
(2)個人ラン・・・6km
(3)キッズラン・・・1.5km

の3種目があります!

リレーマラソン は、
2~10名でチームを組み、1本のタスキを渡しながら、
みんなで3時間完走することを目指す種目です。

個人ラン は、
リレーマラソンと同じ1周1.5kmのコースを
4周走ります。

キッズラン は、
1周1.5kmのコースを1周走ります。
すべて計測タグを付けて走るので、
自分の記録がわかります!

そして、ここがふるさとランニングフェスティバル特有、
エントリー時にあなたの「ふるさと(都道府県)」を登録します!

そして、選択した都道府県がゼッケンに印刷されて、
全員が必ず47都道府県を胸に走ります。

 
今回はリレーマラソンについて
参加の仕方、楽しみ方をご紹介!

まずはチームの組み方!

地域でチームを組む

職場の仲間、近所の飲みともだち、地元の仲間。

自分の出身地ではなくても、チームメイトの縁のある地域や、

自分が縁のある場所を「ふるさと」として選択してもOK!

もちろんSNSで同じ地域を募集してエントリー、当日初めて顔合わせ!なんていうチャレンジャーも大歓迎!

 

連合チームを組む

出身地が必ずしも同じとは限らない!

でも、出身地域が近い!なんていうチームには、この「連合チームを組む」をおすすめ!!

「ふるさと都道府県」は選択してもらいますが、

チーム名を「関東連合」「北陸連合」「静岡・山梨連合」などとしても面白いですね♪

地域の力でチームの結束力アップが期待できます!

 

 

つぎはチームでの楽しみ方をご紹介!

衣装を揃えて楽しむ

衣装を揃えると、自然とやる気が湧いてくる!

準備からわくわくしながら仲間と楽しめるのもいいですね!

そして、この大会には 仮装賞 があります!

目立った格好をしていくと表彰されたり、カメラマンの目に留まったりするかも!?

PRして楽しむ

大会に自分の地域の魅力を持ち込んでPRすること大歓迎です!!

2016年大会では、ステージ上でのPRタイムも設けました♪

地域の魅力を語りたい!みんなにも知ってほしい!

そんな参加の形も大歓迎です♪

特別賞を狙って楽しむ

リレーマラソンには、他の種目にはない「特別賞」が揃っています!

都道府県賞
同じ「都道府県」の出身者または地縁者、思い入れを持つ仲間たち等で構成されたチーム

同窓生賞
同じ学校やサークルに所属したことのある仲間たち等で構成されたチーム

企業対抗賞
同じ企業や職場に所属したことのある仲間たち等で構成されたチーム

ファミリー賞
家族、親族等で構成されたチーム

 

これで表彰台に登れる可能性がぐっと上がるはず!

これを狙って楽しんで見るのも良いかも?

 

いかがでしたか?

ふるさとランニングフェスティバルに参加するイメージが少しだけ湧いたでしょうか?

エントリーは12月16日(金)まで!まだまだ受付中!

大会概要はこちら

募集要項はこちら

エントリーはこちら